スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top under∨
どうかご無事で。
2015-09-11 Fri 00:36
ここ茨城県は朝から物凄い雨が降っていました。
車を運転していても雨で前が見えなくなるくらい。


勤務先への道のりでも至る所で冠水していて
ハンドルを取られながら怖い思いをして会社へ向かったんです。


今週に入ってから雨が止むことがなくいったい
いつまで降り続くんだろう?って憂鬱。

雨が降ると車の量も多いし、スピードも落として走るので
会社に着いたのは遅刻ギリギリ。
会社に着くと皆が「雨凄かったよね~」と口を揃えて言っていました。


仕事を初めパソコンと睨めっこをしているといきなり
あのいや~な音がiphonから


そう、緊急速報です。


「避難勧告発令について

つくばみらい市災害対策本部からお知らせします。

大雨の影響により鬼怒川の水かさが増し、堤防を越えるおそれがあり、

小絹地区のふれあい道路西側に避難勧告を発令します。」



この速報は何故か私のiphondだけに通知があったんです。


「非難勧告発令されましたよ!どうします?」


と上司に報告。


「まだ、大丈夫でしょ。様子みたら?」


と言うことだったので仕事を続ける事に。


すると勤務先の向かいの会社に救急車や消防車がどんどん入って行くんです。


IMG_8168.jpg


IMG_8169.jpg


向かいの会社は敷地がとっても広くて災害時特別避難場所になっているみたい。


ただ事ではないと仕事の手を休めネットで検索をしてみると


「鬼怒川の堤防が決壊して常総市が浸水した」という情報が。


これはマズいんじゃないの?


私の勤務先は常総市の隣。車で約15分くらいの距離です。


そうこうしているうちに向かいの会社の野球のグラウンドには
ヘリコプターがどんどん着陸してくる。
緊急時にはヘリポートにもなっているようです。


IMG_8173.jpg


IMG_8175.jpg


IMG_8176.jpg


この映像はテレビで放送されていましたね。(画像が悪くて申し訳ありません)


ホントに大丈夫なのかなと同部署の方と話していたんですけれど


「問題ないでしょ。」って言うんですよ。


「そう言っていて東日本大震災の時は逃げ遅れて沢山の人が亡くなったんじゃないの?」


と言ったら


しーーーーーーーーーーーーーん。


としてしまいました。


私には理解が出来ないんです。
どう言う根拠があって「大丈夫!」とか「問題ない」って言えるのかが。
不思議で仕方ありません。

答えは

「あの時とは違うし、水辺でキャンプしている訳じゃないしね。部屋の中にいるんだから。」


東日本大震災の教訓が全く生かされてない。残念な事です。


この後すぐにお手洗いにいったんですけれど、1人休憩所でテレビを見て
呆然としている男の子が。


「どうしたの?」って声を掛けたら


「ここ。自分の家の側なんです。」って。


テレビに目を移すとそこには濁流に飲み込まれていく家が...


「何やってんの!早く帰りなよ!!」って思わず声を荒げてしまいました。


「でも帰りたくても帰れないんです...」


しまった!


そうだよね。この状況じゃ帰れる訳ないじゃんよ~。


「ご家族に連絡は取れたの?」


「はい、一応は...」


声も小さくどんよりしています。


自分のお家が浸水しちゃっているかもしれないんだから。
この後は何も声を掛けられなかった。


この男の子は結局、家に帰れなくてホテルに泊まる事になったんです。
今日一晩不安で眠れないんじゃないでしょうか。
女の子だったら間違いなく私の家に泊めていたんですけど。
明日は家に帰って無事にご家族と会えればいいんですけどね...


みんなでテレビに釘付けです。


IMG_8183-1.jpg


心配なのは分るけど早く帰った方がいいよ~!
私はすぐに帰りました。定時で帰れるなんて稀な事ですし。





今も尚、救助を待っている人達が沢山いらっしゃいます。


中にはびしょ濡れのまま着替えることすら出来ずに寝ている方もいるとか。


私の友人の消防隊員も一仕事終えて休憩中だそうですが
また深夜3時に常総市に向かうそうです。


がんばれよ~!!


テレビでこの映像を見ていたら4年前の東日本大震災を思い出してしまいました。
(この画像は全てお借りしたものです)


あの忌々しい出来事。


IMG_8188.jpg


IMG_8189.jpg


IMG_8190.jpg


IMG_8191.jpg


胸が締め付けられる。


自然の驚異の前では人間って無力です。




                          
                            にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ



                        
                     
                        1人でも多くの命が助かりますように。
                    また何も出来ないのか...無力すぎる自分が情けない。





                       
スポンサーサイト
別窓 日々日常 コメント:15 トラックバック:0 ∧top under∨
<<「その12」の真相、それは1年越しのロングツーリング~雨の山口をドライブ観光その1~ Shiee Is A 『W』 Rider 「その12」の真相、それは1年越しのロングツーリング~絶景!日本最大のカルスト台地~>>
この記事のコメント
  • []
ご無沙汰をしています。
大変な災害になってしまいましたね。
同じ北関東の茨城・栃木の惨状に動揺しています。
この後も何かと大変かと思いますが、お力落としのないよう。お見舞い申し上げます。
2015-09-11 08:34 | URL | tai #ax4px7aw 内容変更
  • [Re: tai 様]
こんにちは。

> ご無沙汰をしています。

ご無沙汰しております。

> 大変な災害になってしまいましたね。

雨がよく降るなと思っていた矢先の出来事。
今は宮城で堤防が決壊して大変な事態になっている様子。
こんなに被害が拡大するとは思ってもいませんでした。
地震、水害...
宮城の方達はどれだけ苦しめられるのでしょうか。
いたたまれません。
2015-09-11 15:05 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [まさかこんなになるなんて]
お久しぶりです、
ご職場の男の子のおうちがどうだったのかが気がかりです。
もう、今までの対策ではどうも出来ない
想像以上の自然災害が
頻繁に起きるようになってきましたよね........


どうか、少しでも早く
いつもの日常を取り戻せる日が来ますように!
2015-09-11 20:10 | URL | カフェマキアート。 #- 内容変更
  • []
お久しぶりでした。
決して忘れてはおりません。
しぃさんが茨城県に居ることを、(^^;
この夏に古河市や常総市、下妻町あたり
294号線を通ってましたからなんか、
とても他人事とは思えませんでした。
こんど、こちらに来るときは、また
ご連絡くださいませ。
2015-09-11 20:18 | URL | 風まかせ #OARS9n6I 内容変更
  • [天災は忘れた頃にやって来る]
なんて言うのは昔の話。
よくもまぁ。次から次へと来るもんです。

TV見てる位なら、さっさと帰りましょうよぉ。。

ともあれ、しぃさんも、バイクも無事そうで良かったです。

ニュース解説の人も言ってましたが、
「逃げたけど、何にもなかったねぇ」
でいいではないですか。と言ってましたよ。

その通りだと思います。

非難も、てきとーな上司の判断、ではなく、話し合って、ちゃんと基準を作った方がいいですよね。

しかし、こうしてみると、電信柱って丈夫だ!
2015-09-11 21:33 | URL | すらいむらいだー #- 内容変更
  • [職員の家族も心配すべき]
「まだ、大丈夫でしょ。様子みたら?」
確かに職場にいれば、建物が流されるようなことはないでしょう。
しかし、上司あるいは職場の長たる者は、職員の家族のことまで心配すべき。
職員の家族構成、住まいの場所などを考えて、策を講ずるべきです。

2015-09-12 06:45 | URL | 2Q13 #jEoNSDQ. 内容変更
  • []
何を言葉にしていいのやら・・・
ニュースで何度も映像を見て、とてもやるせない気持ちでいっぱいになりました。
改めて自然の驚異の前には人は無力なんだと思い知らされた気がします。
何事も無かったような今朝の青空が恨めしく思います。
一人でも多くの人の無事と出来るだけ早く今まで通りの平穏無事な生活が戻ることを願うばかりです。
2015-09-12 09:29 | URL | momozo #- 内容変更
  • []
こんばんは!

ニュースで見ました。まるで津波と変わらない感じ。神はまだ試練を与えるのか?もっと強くさらなく強くして気持ちがついていかない。

千葉県は近いので、手伝いに行きます!
2015-09-13 22:14 | URL | ガッキー #- 内容変更
  • [Re: カフェマキアート様]
こんばんは。

> お久しぶりです、

お久しぶりです。

> ご職場の男の子のおうちがどうだったのかが気がかりです。

次の日に本人に確認をした所、床下浸水で済んだそうです。
家が流されてしまったり、床上浸水ではないものの
水が引いた後の始末が凄く大変らしんです。
でも、ご家族は全員無事だったのでホッとしました。

テレビで当時の映像を見ましたが
とても同じ県内で起きた出来事だとは思えません。
自分の住む地域は何事もなく無事でしたが
明日は我が身を嫌なほど体感しました。

天災だから仕方がないとは言えない状況になってきています。
被害が減るような努力をもっとしないといけない
「想定外」では済まされません。
2015-09-13 23:18 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [Re: 風まかせ様]
こんばんは。

> お久しぶりでした。

お久しぶりです。

ご心配頂きありがとうございます。
茨城県に住んでいなくてもあの悲惨な状況を見たら
他人事とは思えませんよね。
今回は水害でしたが、いつどのような場所でどんな災害が起こるか
分らない状況になってきています。

日頃からもっと災害に対する意識を高めないといけませんね。
今日は福島県にお邪魔しましたよ!
2015-09-13 23:29 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [Re: すらいむらいだー様]
こんばんは。

> 天災は忘れた頃にやって来るなんて言うのは昔の話。

その通りです!忘れられない強烈な災害が日本を問わず
多すぎます。明日にでも大地震が来るという意識で備えて
いないといけませんね。

> しぃさんも、バイクも無事そうで良かったです。

ご心配頂きありがとうございます。
私も相方も何事もなく無事でございます。

> 「逃げたけど、何にもなかったねぇ」

これは正しい判断だと思います。皆が逃げないから自分も大丈夫だろうという
心理は危険です。避難勧告がでたら素直に従って安全確保をしなくてはいけませんね。

> しかし、こうしてみると、電信柱って丈夫だ!

ホント!電柱につかまって助かった男性がいらっしゃいます。
流れついた先に電柱があって良かった!生かされたんですね。
2015-09-13 23:41 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [Re: 2Q13様]
こんばんは。

初めまして。コメントありがとうございます。

上司の上司の更に上となると現場に居なかったりします。
現場の状況も分らない人間に指示など出来るはずがありません。
危険が迫っているのなら個人の意思で動いてしまっても
問題はないような気もするんですけどね。

非難勧告が出ているので自分は非難しますと声を上げられる
状況にないのがいけないのでしょう。
こう言う事にまでマニュアルが必要なのであれば早急に作って
もらいたいものです。
2015-09-13 23:47 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [Re: momozo様]
こんばんは。

> 何を言葉にしていいのやら・・・

そうですね。適当な言葉が見つかりません。
茨城県内、それも職場から数キロしか離れていない場所で
甚大な被害が出ているなんて信じられません。

16日からボランティアセンターが開設される予定。
人数制限があるので受け入れて貰えるかは分りませんが
今度の会社の休みに行ってみようかなと思っています。

私では何の役にもたたないかもしれませんが
同郷の方達が苦しんでいるのをただ見ているのはいたたまれません。

一日でも早く元の生活に戻って欲しいです。
2015-09-14 00:04 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [Re: ガッキー 様]
こんばんは。

お久しぶりです。

昨日の早朝にも大きな地震がありましたよね。ビックリして飛び起きました。
地震、水害...
被害に会った方々のお気持ちを思うといたたまれません。
一日でも早く以前の生活に戻って貰いたい。
そう思うことしか出来ません。

> 千葉県は近いので、手伝いに行きます!

ガッキーさん。宜しくお願いします!
2015-09-14 00:13 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [Re: 蝉太郎様]
こんばんは。

社員の中にはお子さんの心配をしている方が多く居て
不安な時を過ごしていました。

最高責任者は現場にいないので状況が分からないので困ったもんです。
責任者の判断を待っていたら助かる命も助からなくなる状況に
なるかもしれませんね。
災害対策マニュアルがないのなら早急に作るべき。

こういう時に冷静に物事を判断して皆に指示を出せる人。
その人が真のリーダーのような気がします。
2015-09-14 00:27 | URL | しぃ #- 内容変更
∧top under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


∧top under∨
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。