スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top under∨
師匠が酷い事故に...
2015-04-06 Mon 01:40
先程師匠から連絡がありました。
(私の師匠については過去記事を参考にして下さいませ。)


師匠と私は密に連絡を取り合っている訳ではないんです。
なので師匠から連絡があるのは大抵がよろしくない事が起きた時。
私から連絡する時も「コケました。」などやっぱり良くない事が主になってるんですけどね。


師匠からはLINEで連絡を頂いたんですけど、冒頭の文章がこちら...


「大変な事態になってしまいました。」



この文章だけでほぼ間違いなく事故だろうなと。


「事故ですか?」


と返信すると


「はい...突っ込まれました。」


という返事。


やっぱりなぁllllll(- _ -;)llllll


でも私に連絡をくれたと言う事は命は有る!
それは良かったんですけれど。
事故の内容を聞いてみると結構酷いんです。


まずは、事故に遭った経緯です。


師匠が直進で交差点へ侵入した所へ右折車が師匠めがけて突っ込んできた。
いわゆる


「右直事故」


師匠はCB1100に乗っているのですが、通勤などに使用しているバイクをもう1台所有してるんです。
それが「カワサキ・KSR」


こちらのバッタのような可愛らしいバイクです。


IMG_6036.jpg


50ccのエンジンを80ccに自分で乗せ換えたようですよ。


こんな小さくて可愛らしいバイクに車が突っ込んできたらひとたまりもありません。
右足と右の股関節に大きいダメージを受けてしまい手術をして入院中なんだそうです。


怪我の内容は


「股関節脱臼・脱臼骨折」


どういう状況だかを説明してもらいました。


この写真は師匠が送ってくれたものなんですけど(師匠、勝手に載せてごめんなさい)


IMG_6037.jpg


膝の少し下の部分と車がぶつかって、膝から大腿骨が後方に押され
股関節の繋ぎの部分(写真のオレンジの部分)から更に内側に関節が入り込んで脱臼。


その衝撃で関節を包んでいるオレンジの部分のお尻側の骨が折れたそうです。


そんな状態なので写真の黒い線が書かれている部分にチタンプレートを入れて固定したということです。
話を聴いているだけでとっても痛々しい( T∇T)‥…


股関節なんか痛めたら歩ける訳ないですもんね。師匠は車椅子生活を送っています。


師匠がこんな状態なのに車で突っ込んで来た相手は病院にやって来て


「自分は悪くない!」


の一点張りの様です。警察にも師匠が赤信号で交差点に突っ込んだと言ったそうですよ。


師匠は歩行者の信号が点滅している時点で交差点に進入していたとの事。
その現場を実際に見ている訳ではないのでなんとも言えませんが
それが間違いなければ師匠は青信号で交差点内にいた訳ですよ。


師匠は悪くないように思えるんですけど。


車で師匠に突っ込んだ人よ。


謝るのが先決だろーが!


貴方が師匠を撥ねて大怪我を負わせた事は間違いない事実!
怪我をしている本人を目の前にしてよくそんな事が言えますね。
師匠の怪我の心配をする前に自分の心配かよ。ふざけんなっつーの。


自分の事しか考えられない可愛そうな人。


ホントに腹立つわ~!


全く厄介な奴と事故を起こしてしまいまいしたね。


道交法で師匠にも多少は非があると言うことになるでしょう。
怪我をしていて弱気になってしまうかもしれませんが
絶対にここで負けてはいけません。折れてもいけません。


怪我の治療代とそれに付随する物、KSRの代金はきっちり払って貰わないとダメです!
大事な相方が配車なんて悲しいです。思いでも一杯あったでしょうに。


なんで師匠はこんなに事故に遭うのでしょうか?


私が聞いただけでも大きな事故は少なくてもこれで4回目ですね。


・車に撥ねられて両足骨折。

・山道で側溝に落ちる。(考えごとをしていて落ちる)

・CBでカーブを曲がりきれず転倒。(慣れないのにムリな運転をした)

・今回の右直事故。


これだけ事故を起こしたら親御さんも心配です。
バイクから降りるようにと言われてしまったようです(;;;*_*)


師匠も怪我より「バイクに乗らないで!」と言われている方がダメージが大きいようです。
親御さんの気持ちも分らなくもないですけど、これは師匠が決めること。
乗りたいと思ったら自然と乗るようになるでしょうし、乗りたいと思わなければCBともさようならです。
今はバイクに乗れるような気持ちにはなれないでしょうからね。
怪我が完治したらゆっくり決めるんでしょう。


でもこれだけは言っておきますよ。


自分の気持ちに正直に。


師匠とはバイクが繋げてくれた縁なのでバイクから降りてしまったら残念ですけど仕方ありません。
無理強いする訳にはいきませんし。


もし、師匠がバイクから降りる事になっても私の師匠なのには変わりはありません。
私がバイクの整備で路頭に迷っている時に助けてくれた恩人ですから。私の師匠は一生涯師匠だけです。


でも、今年のロングツーリングで山口に行く内容が少し変わってしまいます。
師匠のお見舞いになってしまいますね。


ツーリングの件はご心配なく。kikiさんと蝉太郎さんと楽しく走って来ます!
その頃にはバイクから完全に降りてしまう可能性もあるし
怪我も完治してないと思われますので師匠はお留守番です。



んっ?待てよ。


師匠~!


私が山口に行くときには免許を取ってから丁度2年が経ちます。
運転にもちょっとは慣れてきていますし。
私の後ろに乗って大分まで行っちゃいますか?(〃゚艸゚))


それとも暴れん坊のカタナの後ろがいいですか?


お盆休みまでにどちらが良いか決めておいて下さいね!


どちらの後ろに乗っても生きた心地はしないでしょうΣ(ノ°▽°)ノ


蝉太郎さんの後ろに乗るのが万全策ですね!


大きな事故に遭っても命だけは取り止めているのに
私の後ろになんか乗ったら今度は間違いなくあの世へ送り出す事になってしまいます。


怪我が治らなくて車椅子生活が続いていたとしても、山口観光へ引っ張り出しますんでその時は宜しくお願いします。
私が車椅子を押して歩きますので観光デートしましょうね!


今回の師匠の事故でバイクと言う乗り物の怖さを改めて思い知らされました。


生身の人間が鉄の塊に乗っているだけですから。自分の体を守るものは何もなし。
身を守る物と言ったら運転技術と危険察知能力だけですかね。
もっともっと自分の運転技術を磨かないといけません。


自分が注意していても、今回の師匠の事故の様に車に撥ねられてしまう可能性も有る。
身がギュ~っと引き締まる思いです。


師匠、絶対に怪我は治るから大丈夫!
焦らずゆっくり治して行きましょう!
リハビリはサボらず頑張って(*^ー゚)b


上半身は暇をもてあましているでしょうから、kikiさんが言うようにブログの更新でも
したらいいですよ!ネタには困らないんじゃないでしょうか?


蝉太郎さん。
師匠へ逆襲する絶好のチャンスです!(もうしたかもしれませんが)
4つのコンビニに分けて捨てなければならない程の18禁の本を持って行ってやって下さい。


私も住んでいる所が近かったらすっ飛んで行くのにな。
素敵なお見舞い持ってねψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ



                              にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ




           ライダーの皆様。事故には十分注意してこれから始まるツーリングの季節を楽しんで下さい。
                      宜しければ師匠へ応援の「ぽちっ」お願い致します。



スポンサーサイト
別窓 バイク コメント:19 トラックバック:0 ∧top under∨
<<女子♪女子☆女子♪女子★女子♀ツーリング :*:・(*´ω`pq゛ ~霞ヶ浦を走る!編~ Shiee Is A 『W』 Rider 今じゃなくてもよくねーか?!>>
この記事のコメント
  • []
こんにちは。
ご友人のお師匠さん、大変なお怪我ですね。
でも命に別状なくて本当に良かったです。
右直事故だと命落とす時もありますので。

自分の記憶が確かなら、バイク事故で一番多いのは右直事故だったと思います。
ドライバー視線では、形の小さいバイクは実速度より遅く認識されるそうです。
しかも最近のドライバーは、相対速度に対する時系列を考慮せず、自分の走行ペースを基準にして行動や操作する人が多いので、とても危ないです。
この位置から出てくるか!?という人が多くなりましたもんね。

自分も嫁には、待機している右折車や路地や一時停止から車線に出てこようとしている車は、目の前で出てくると思って走行しろと教えています。
ブレーキに手を添えて置く等、身構えておくだけでもその後の状況は違ってきます。
そういう瞬間では咄嗟の1秒の動作の差で結果が変わって来ることもありますから。

一日でも早くお師匠さんが回復されるといいですね。
どうぞしぃさんもお気を付けてバイクに乗られてくださいませ。
2015-04-06 16:42 | URL | momozo #- 内容変更
  • []
本人から連絡があったようなので、
この事は解禁。
大きな事故だったけど、
まずは、命があって良かった。
怪我は小さくはないけど、
時間で全快できると思う。

病院でお袋さんと会った。
私とお袋さんは同年代なので
お袋さんの気持ちはよく理解できる。
私が親でも同じ事を言う。
後は本人がよく考えれば良い事。
しかし、まずは無理せず、焦らず、
完璧に体を治すこと。
そうしないと、
バイクを降りる選択しか無くなってしまう。


2015-04-06 20:38 | URL | 蝉太郎 #7QSb/dQM 内容変更
  • []
師匠・無事、手術済んで良かったですね。
今後の、リハビリ大変だと思いますが、
高齢者と違い、年齢の若い人や男性は、リハビリで
痛みをこらえて足を伸ばしたり曲げる事が出来る
ので、早めに退院出来ると思いますよ!

まずは身体の怪我を直す事に、専念してもらって下さい。
2015-04-06 23:32 | URL | ゆーき #tHX44QXM 内容変更
  • []
こんばんは。

お師匠さん、酷い目にあってしまったのですね。。。
でも本当に命があって良かったです!
これからリハビリ大変だとは思いますが、めげずに頑張って下さいとお伝えください!

しかし、加害者にはあったまきますね!
ほんと、謝るのが先だろ!(怒)
そういう人は、きっとバチが当たりますよ!


2015-04-06 23:49 | URL | まー #- 内容変更
  • []
何とも理不尽な話しですね!(>_<)
お師匠さんの命に別状がなかったのが、
不幸中の幸いとってことなのでしょうけど・・・
相手方の態度は、はっきり言って吐き気がするほど不愉快ですな!(-.-#)

ボクは今、このお話を聞いて、
ドライブレコーダーを付けた方が良いかな?なんて、
本気で考え始めてます(^-^;)
2015-04-06 23:57 | URL | アルカリ乾電池 #- 内容変更
  • [まずは養生!]
そしてカルシウムなぞ沢山食べて、骨をくっつけて下され。
私が去年事故った時は、ブロ友さんが、しらすの差し入れをしてくれました。
ありがたや、ありがたや。

私の事故も、右直でした。
黄色で交差点直進、右折車とどっかん!です。
直進時、信号しか見てませんでいたよ。
右折車、全くノーマークでした。。。未熟でした。。
相手は「右折の矢印が出ていた」と主張して、証人も、目撃者も、監視カメラもなく、水かけ論の様相を呈して来たので、車両損害に関しては、過失5分5分で話をつけました。
今回の加害者、結構酷そうなんで、揉めそうですなぁ。。。

私の場合怪我は、アバラを折って、顔面ズル剥け(頬骨骨折)膝の挫傷はまだ傷跡があり、大変痛い思いをしたのですが、後遺症もなく治りました。結構悪運が強い私です。

所でW6502乗りOKなんですね?
私の免許ではそのバイク乗れないので、いつの日にかお会いしたとき、乗り心地だけでも、て事で後ろに私を乗せて300m位走って下され。

2015-04-07 00:46 | URL | すらいむらいだー #- 内容変更
  • []
みなさんがおっしゃる通り、ホント命があってよかった!!
命さえあれば、あとのことは何とかなるからね!
怪我が回復するよう、祈ってます。

怪我をされてて大変なところに相手との交渉となるととても大変だと思います。
弁護士とか間に入れてちゃんと納得いくように進むように頑張ってください、と伝えてね!
2015-04-07 14:12 | URL | くみこ #TANh2x.2 内容変更
  • [Re: momozo様]
こんばんは!

> ご友人のお師匠さん、大変なお怪我ですね。

はい。
師匠は良く立ちゴケをするらしいので今回もその程度かと思っていたんですが...
まさか、こんなに酷い怪我をしているなんて驚いてしまいましたΣ(っ゚Д゚;)っ

車対車でも右直事故は多いですよね。
私も右直事故を経験しています。右側の後ろに突っ込まれた衝撃で車が横滑りしました。
首も痛くなったりで参りましたね。
その衝撃が生身の人間にドカーンと来る訳ですから。ダメージは計り知れませんぉお(゚ロ゚屮)屮

> ドライバー視線では、形の小さいバイクは実速度より遅く認識されるそうです。

教習中にこの話は聞きましたし、実際に体験もさせられました。
バイクに乗っていると「えっ?こんな近い距離なのにこの車入ってくるの?」
と思うことがしばしば。危ない!って感じる事は車に乗っている以上にに多くなりましたね。

また、車に乗っているとバイクの危険な運転にも驚かされます。
先日は右側に合流しようとしている私の車の右側にピッタリとつかれてしまい
走って来る車がそのバイクで遮られて全く見えない状態になってしまって。
なかなか合流出来ずにイライラしてしまいました(怒`・ω・´)ムキッ
私の車の後ろに着いて合流を待つのがルールですよね。
車もバイクもルールを守って安全運転していれば事故も減ると思うんですけど。

信号待ちなどで停止している時には必ずブレーキレバーに手を掛けています。
ニュートラルにもあまりしないようにしています。
1速に入れて停止し、常に走れる体制にしているんですけど
レバーをずっと握り締めているのもなかなか辛い。握力強化の一貫だと思って頑張っています。

師匠は若いですし、頑張り屋さんなんで回復は速いはずです。
もう、これ以上師匠が事故に遭わないで欲しいと切に願います。
momozo さんもバイクに乗るときにはどうぞお気を付け下さい。
2015-04-07 17:57 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [Re: kiki様]
こんばんは!

やっぱりそうなりますか。せめて9:1位にはならないもんでしょうか。
車の運転手は無傷なんですよね?
どうせ車がちょっと凹んだ位でしょう。
それなのに師匠にも非があるなんて、なんかやるせない気持ちになってしまいます(´∩`。)

kikiさんは厳しい!でも言っている事は間違っていません。
師匠の不注意が招いた事故も実際にありますからね。
私は咄嗟の判断出来るかな?「あっ!危ない」と思った時には突っ込まれて
大怪我してしまうような気がします。
危機意識は常に持ってバイクを走らせないといけませんね!

徹底好戦は大賛成!kikiさんが付いているなら安心です。
師匠に絶対に折れるな!と口が酸っぱくなる位に言ってやって下さい。
師匠はココロ優しい人ですから相手の押しに負けちゃいそうです( ´д`)

似たような事とはなんですか?
エエ写真が撮れているなら見せて下さい!楽しみにしています。

リハビリの件も大賛成!ダイエットも兼ねて歩かせましょう。
kikiさん、伴走お願いしますね
2015-04-07 22:51 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [Re: 蝉太郎様]
こんばんは!


ここにコメントを寄せて下さる皆さんも
「命があってよかった」と口を揃えて言ってくれています。
素性も顔も知らない師匠の為に、心配してくれているなんてありがたい事ですね。
ブログの力って凄い(*□*)

勤務先の男の子も物凄いスピードでバイクで転倒。
股関節ではありませんが膝のお皿を失った上にチタンプレートで固定。
入院を3ヶ月、リハビリで足は元通りにに動くようになっています。
雨の日はたまに疼くらしいのですが痛みは全く無いそうです。
場所こそ違いますが今の医学の力で師匠も元通りになります。
だから大丈夫!と信じています。

> バイクを降りる選択しか無くなってしまう。

う~ん。これは辛い選択です(。´Д⊂)
私の正直な思いとしてはバイクから降りて欲しくない。
師匠と一緒に走ると言うのも私のささやかな夢ですから。
でもこれ以上師匠が怪我をする姿も見たくはありません。
師匠も複雑な思いでしょうが私も複雑な気持ちです。

蝉太郎さんもバイクに乗るときには十分に注意して下さいね!
2015-04-07 23:09 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [Re: ゆーき様]
こんばんは!

今は色々な事でとっても辛いでしょうけど時間が全て解決してくれるはず。
怪我は治りますが、心の傷が心配ですね(´・-・。)
それに入院中で暇をもてあましているでしょうから
余計な事ばかり考えているんじゃないでしょうか。

師匠のお師匠様のKikiさんが言うのには
「会社まで毎日歩きゃ~エエ!」と言っています。
それがリハビリになると。
師匠の家から会社までどの位の距離があるか分りませんが
確かに良いリハビリにになりますね。

師匠は頑張り屋さん。私にもリハビリ頑張る!と言っていたので
大丈夫だと思います(●´∀`)

ゆーきさんは安全運転だから事故に遭う確立は低いと思われますけど
バイクに乗るときは十分注意して下さいね!
2015-04-07 23:10 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [Re: まー様]
こんばんは!

そうなんです。師匠から連絡がある時には8割は悪い知らせなので
今回ももしかして?と思ったらそのもしかしてでした。

リハビリも痛みが伴うので苦痛でしょうね。
でもそれを乗り越えないと歩けるようになりませんから。
頑張るように伝えておきます。

> しかし、加害者にはあったまきますね!

でしょ~!頭に来る!
師匠からは謝罪が無いなんて聞いていないので謝罪はあったのかもしれません(´∀`;A
でも、病院にまで来て無実を訴えるなんてどういう神経してんだって感じですよね!
ぶん殴ってやりたいです(*`Д´)=Э)TДT●)
もちろんバチは当たりまくるでしょう!

まーさんも気を付けて下さいね!先日たちゴケしたばかりですから(^^;)

※土曜日、雲行きが怪しいです。女子ツーの日程を組み直さなければならないかもですね。
2015-04-07 23:30 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [Re: アルカリ乾電池様]
こんにちは!

昨晩PC、スマホどちらからもブログのマイページにアクセス出来なくなってしまって
お返事が遅れてしまいまいた。申し訳ありません。

> 何とも理不尽な話しですね!(>_<)

ですよね~!
私、こういう往生際の悪い人が大嫌いなので「自分は悪くない!」
なんてその場で聞かされたら間違いなく物申してました。
大怪我を負わせているのにどうしてこう言う事が言えるんでしょう。
病院までやってきて発する言葉ではありませんε=(。・`ω´・。)
通常だったら謝罪と労わりの言葉をかけるのが本当ではないでしょうか。

これからの季節はツーリング本番。
アルカリ乾電池さんも事故には注意してくださいね!

ドライブレコーダー大賛成!でも高価なものなんですよねぇ。
実際付けたら感想をお聞かせ下さいね(*^▽^*)
2015-04-08 12:57 | URL | しぃ #- 内容変更
  • []
相手があまりにも酷いですね
(読んでいても悔しくなります)

師匠さんの回復を私も祈らせていただきます
~早くよくなりますように~

バイクは特に加害者にも被害者にもならないように気をつけなければならないんですね

ブログを読み、改めてまず乗り物に乗って走る人間の意識なんだと感じました
私も気をつけます
2015-04-08 20:35 | URL | haru #- 内容変更
  • [Re: すらいむらいだー様]
こんばんは!

骨がくっつけば多少は楽にはなるんでしょう。
師匠にカルシウムを沢山取る様に伝えておきます。

> 私の事故も、右直でした。

右直事故ってホントに多いですね(;゜ロ゜)
私も車でですが経験しています。ぶつけて来た奴、逃げようとしたんですから(#`皿´)
たちが悪すぎです。
すらいむらいだーさんは事故後の後遺症もなく今はバイクに乗られてるんですもんね。
良かった良かった!

> 直進時、信号しか見てませんでいたよ。 右折車、全くノーマークでした。

師匠の事故を目撃していないのでなんとも言えないんですけれど
気が緩んでしまってあまり周りを見ていなかったかもしれませんね。
事故の瞬間なんてあっと言う間ですから。避けようと思ってもなかなかできるもんではありません。
事故を起こさない様にする為には周りを目視でしっかりと確認しなければいけませんね。

> いつの日にかお会いしたとき、乗り心地だけでも、て事で後ろに私を乗せて300m位走って下され。

もちろんOKです!
すらりん君を1人にする訳にはいきませんので
すらいむらいだーさんとお会いする時までには更に運転技術を磨いておきます。
出来れば高額な保険に加入しておいて下され。゜( ゜^∀^゜)゜。
2015-04-08 20:41 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [Re: くみこ様]
こんばんは!

> みなさんがおっしゃる通り、ホント命があってよかった!!

ホント!命があってよかったよ(〃´o`)=3
師匠は人生まだまだこれから!楽しい事もいっぱい待っているのに
こんな事で命を落としてはいけない!

若いから怪我の回復は早いと思うんだけど、心の傷が癒えるのはちょっと時間がかかるかな?
皆がツーリングに行って居る時にはポツンと一人ぼっち。
バイクに乗っていて転びそうになった時には今回の事故を思い出す。
バイクに乗る事を続けるにしろ、バイクから降りるにしろどちらとも辛い瞬間はあるよね。
事故がトラウマにならなければいいんだけど( ̄ー ̄;

事故の交渉の件は師匠に伝えておくね。
今回は相手がとっても厄介そう。弱っている時に頑張らなくちゃ行けないのは大変だ。

くみこさんも旦那さん共々事故には十分気を付けて!!
2015-04-08 21:02 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [Re: haru様]
こんばんは!

> 相手があまりにも酷いですね

そうなんですよ!
さらっとしか聞いてないんですけれど相手がごねているのは確かです。
それにわざわざ病院にまで押しかけてきて自分は悪くないと訴えるなんて情けない。
師匠が大怪我をして手術までしているんですから、潔く非を認めてもらいたいです!

> 師匠さんの回復を私も祈らせていただきます~早くよくなりますように~

haruさんを初め、皆さん師匠の事を知らないのに
暖かい言葉を掛けて下さってありがとうございます(*´ー`)
師匠も嬉しいと思いますよ!
これを励みにリハビリに精を出してくれたら良いですね!

昨日のLINEでharuさんも5月に一人旅に行くと言っていましたよね。
知らない土地に行くと言うのは楽しくもありますが、危険もあります。
私は下調べをしないで旅行に出てしまったので、とんでもない事をやらかしました。
今となっては良い思い出ですがそれは無事で帰ってこられたからです(;-_-) =3

haruさんは下調べをしっかりとして、旅を楽しんで来て下さいね!
2015-04-08 21:23 | URL | しぃ #- 内容変更
  • []
今回の日記はゾワッとしました、
実はわたしも先週、似た様な事態になりかけたんですよ!
交差点を直進してたら右折の車がちょうどわたしが目の前にいるというのに発進始めてあわやぶつけられるところでしたよ!
わたしの前を走ってた車とは車間距離もほぼ開いて無いのに何故発進し出すかバカヤロウ!!!て思いましたもんね\(`o´)/
それで…最近バイク乗るのに少し恐怖心が出て来ているんですよ(/ _ ; )

モロにその事態に直面した&しかも相手の対応は不誠実だしで
お師匠様の辛さは本当、計り知れません…(;_;)
お身体、早く全快するとよいですね、
お気持ちの方は…時間が掛かってもやはりまたバイクに戻って来て貰いたいですよね!
しかし、相手の対応がまだ良い方だったら気持ちのダメージ具合も全然違ってたと思うんですよね、本当に堪らんですわ!
2015-04-08 22:16 | URL | カフェマキアート。 #4qFn90RA 内容変更
  • [Re: カフェマキアート様]
こんばんは!

> 実はわたしも先週、似た様な事態になりかけたんですよ!

何事もなくて良かった!
女の子が大きな事故に遭遇したら大事な体に傷が付いてしまいます。
取り返しの付かない事態になりかねません(;´艸`)

> それで…最近バイク乗るのに少し恐怖心が出て来ているんですよ(/ _ ; )

私も立ちゴケをした後にバイクに乗るのが少し怖くなりました。
コケる以上の事態になってしまうんじゃないかとビビッてました。
「怖い」と思うと身構えてしまって危ないかもしれません。
恐怖心が消えるまではバイクに乗るのを控えた方がいいかもしれませんよね。
バイクって本当は楽しい乗り物なんですけど。
自分の不注意や相手の不注意でとっても危ない乗り物に変わってしまうんですよねぇ(´ヘ`;)

> 時間が掛かってもやはりまたバイクに戻って来て貰いたいですよね!

もちろん!またバイクに乗って貰いたいんですけど。
師匠の親御さんの気持ちを考えると複雑な心境です。
今後、絶対に事故に遭わないとは言いきれませんしね。

バイクであろうと、徒歩であろうと、車であろうと一歩家を出たら危機管理をしっかりと
持たなければダメなんですね。何時何処で何が起こるか分からない。
師匠の事故は教訓になりました。

カフェマキアートさんも事故には十分気を付けて楽しいバイクライフを送って下さい(○´▽`)
2015-04-09 23:46 | URL | しぃ #- 内容変更
∧top under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


∧top under∨
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。