スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top under∨
自分の事ではないけど嬉しいハナシ。
2015-02-06 Fri 00:21
先日、職場の男の子が嬉しそうにこんな事を言ってきたんです。


「買っちゃいました!」


「なになに?なに買ったの?」


本当は買った物、なんとな~くは分かってたんですけど
彼の口から言わせてあげたかったのでわざとこう聞いてみたんです。


彼、改めS君が購入した物とは...

「バイク、買っちゃいました!!(`ー´) ドヤッ!」


皆さんも分かっていましたよね?


そうなんです。


バイク買ったんですって!


「お~!!やったじゃん!!で何買ったの?もしかして...」


「はい!NSRです!」


「やっぱり。んでお幾らで?」


「4万円です!」


「お金払ったんだ。タダでも良いのにねぇ。」


「ハハハ...」


この会話だけだとNSRが4万円って安い!って思いますよね。
(実際はおまけしてもらって3万円になりました。)


タダはやっぱりマズイのかな?3万円ならあげちゃえばいいのに。
他人事だから言える事か。


私は現在切削機械を動かすためのプログラムを作る部署に配属されています。
その部署は8人体制で私の他は全員男性。
バイクの免許を持っている人が私を含め5人いるんです。
なのでバイクの話はよ~くするんです。


出勤して自分のデスクに行くと、先に来ている同部署の方達は毎朝のように
バイクか車の話で盛り上がってます٩( ‘ω’ )و


この部署の主任が昔NSRに乗っていて、今は放置状態なのでS君に買わない?
なんて話をしているのを聞いていたんです。
話をしているうちにとっても欲しくなってしまったんでしょう。
あっと言う間に購入を決定してしまいました。


1990年位に購入して、あまり乗らずにほったらかしていたので
まったく動かなくなってしまっているそうです。
ホコリも凄いって言ってたし。(状態はいいみたいです)


25年も放置されていたら動かないのも当たり前か。
でもS君、バイクの整備が自分で出来るんですって。
だからそんな状態でも問題ないんでしょうね。


主任はと~っても裕福なお家の御曹司。なのでタダであげればいいのにな。
まぁ、思い入れもあるしそうもいかないんでしょう。


私の会社にはバイクに乗っている、乗っていた人が結構いるんですよ。


もう1人、バイクの免許が欲しい!と言っている方がいるのでお勧めしてるんですけど。


最近では「小型二輪でもいいな。それか中免一発で取れないかな?」なんて具体的な話をしています。


「どうせなら大型取っちゃえば?
制限があったらどうしても乗りたいバイクに出会った時に後悔するかもよ?」
と誘惑してはみるんですけれど。


そうは言ってもなかなかね(´ヘ`;)


仕事も忙しいし、教習所に通う費用も捻出しないといけないですからね。


でもそれを乗り越えて欲しいな。人生一度きり。
やりたい!と思った事にチャレンジして欲しいです。


また1人バイク仲間が増えたらいいですね。


余談ですが以前のブログにも登場したカワサキ車嫌い?のAさんも一緒の部署です。
私の先生をしてくれています。バイクを購入したS君も一緒ですよ!


S君は今現在ビックスクーターの「マジェスティ」に乗っています。
改造に結構なお金をかけたらしいですよ~。


実はS君、以前にもNSRに乗っていたんです。
NSRとは壮絶なお別れをしているんですけど...


S君のNSRを友達が運転をしてS君は後ろに乗っていた時の話です。


事故に遭いました。


もの凄いスピードでカーブに突っ込み曲がりきれずに
転んでしまったらしんですけれど...


スピードの出しすぎといってもありえないくらいの速さです((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ
私には一生涯かかっても出せないスピードですね。
転んだ所からどれ位滑ったかで、大体何キロ出していたか分かるんですってね。


その驚異のスピードはここは伏せておきます。


それだけの大事故。
タダで済むはずもありません。


その代償とは...


バイクを運転していたS君のお友達は


フルフェイスをかぶっていたのにも関わらず顎が削れてしまったそうです。
ヘルメットの顎紐が摩擦で切れて、ヘルメット吹っ飛んでいって頭部がむき出しになって。
ガリガリと...


この話って都市伝説なのかと思ったら本当に起こるんですね。


怖い。


この後、お友達は顔の形成手術を受ける羽目になったそうですよ。
もちろん一回では終わるはずもなく、何度も繰り返し手術をしたんですけど
今だに顔は元に戻っていないそうです(゚∇゚ ;)


後ろに乗っていたS君は


膝のお皿が砕け散ってしまったそうです。
事故後に立とうと思っても足に力が入らなくて救急車の乗るのも一苦労。
出血も酷かったそうです。
今は膝のお皿の変わりに金属が埋め込まれていると言っていました。


歩き方に特徴がある子だなと感じていたんですけれど
そういった理由があったんですね(◎-◎;)!!


こんな大事故に遭ってもバイクに乗っているなんて
バイクの魔力はハンパない。


大型二輪の免許も取るって言ってましたけど親御さんは心配で仕方ないでしょうね。
本人は自分が運転していた訳ではないので大丈夫です!
なんて言ってましたけど。


S君は只今彼女と同棲中。近々結婚の予定もあるんです。


なので!


私、バイクではS君の後輩に当たりますが人生ではちょっとだけ先輩。


NSRの修理が完了して、乗れる様になってもムリな運転は絶対にしてはいけません!
ときつく言っておきましたよ~(+`゚∀´)=b
若い時って回りの事あまり考えてないですからね。
今が楽しきゃいい!なんて私も思っていた時期がありました。


S君にはしっかりとしてもらわないと。


愛する人が悲しまないようにね。


S君が買ったNSRは白×青って言っていたのでこんなかな?


88_blue_nsr.jpg


修理が終わったら会社に乗ってきてくれるらしいので
S君の相方を撮影してブログにUPしますね!
NSRを大破させてまたNSRに乗るなんてよほど好きなんでしょうね。
その時はちょっと運転させて貰おうかな?って企んでます(●ゝ艸・)


S君、今度こそ相方と楽しい時間をいっぱい過ごせればいいですね!


自分が買った訳ではないんですけれど
知人がバイクを買ったと言う話を聞くと何故か嬉しくなってしまうワタクシです。




                           にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ



             S君、ワクワクしてます。桜が咲く時期には乗れるようになればいいですね!
                   自分で修理できるって素晴らしい!!見習わなくては。
                      宜しければ応援の「ぽちっ」お願い致します。


スポンサーサイト
別窓 バイク コメント:8 トラックバック:0 ∧top under∨
<<アタシの備忘録~汗と涙の教習日記・適正検査編~ Shiee Is A 『W』 Rider 売るわけないでしょ!>>
この記事のコメント
  • []
はじめまして
ブログは読ませてもらってましたが
コメントは初めてします(^^)
自分も1992年式のゼファー1100に乗ってますが ヤフオクで買って整備にかなりの金額がかかりました(^^;
新品で買える部品があればいいですね
事故にはお互い気を付けましょう♪
2015-02-06 01:48 | URL | ヤマニン #- 内容変更
  • [友人を乗せて無茶なスピード]
を出すとは言語道断!
バイク乗りとして、いかがなものかと思いますよ。

アメリカのフリーウェイで事故った時、ザーッと道路を滑っていたわけですが、横を車が抜いて行くのが見えて、「もしこれで、後ろから当てられたら我が人生は終わりかも!?どうか後ろから車が来ませんように!」と心から祈りましたよ。
我が人生で、あんなに真剣に祈った事はありません。

幸い、神の情けか仏の加護か、被害はバイク1台と、メタメタになったズボンと打ち身と挫傷ですみました。運の良い男です。
その上、アメリカの救急車にも乗ってしまった!
救急車の日米制覇を成し遂げた私だ(自慢にならんか)
2015-02-07 00:03 | URL | すらいむらいだー #- 内容変更
  • [Re: ヤマニン様]
こんばんは!初めまして!

ブログを読んでいてくれたんですか!ありがとうございます。
その日の出来事をだらだら~っと綴るつまらないブログですが
暇でどうしようも無い時にはまた覗きに来て下さいね!

お~!!ゼファー1100ですか!いいですね~。
アニキと慕っている方もゼファー1100に乗っています。それも2台も。
跨らせてもらったんですけどタンクのデカさ、バイクの重さに驚きましたΣ(±∀±;)
カワサキの昔のバイクってとっても魅かれます。
凄く魅力的なんですよね。独特のライン取りが大好きです。

NSRだったら部品は有りそうですよね。
自分で修理が出来るので直ぐに乗れるようになるでしょう。

ヤマニンさんも事故には気を付けて下さいね。
楽しいバイクライフを送りましょう(○´∀`○)ノ


2015-02-07 00:37 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [Re: すらいむらいだー様]
こんばんは!

> バイク乗りとして、いかがなものかと思いますよ。

その通りです。
借りたバイクで後ろに人を乗っけてありえないピード出して...
子供だってやっては行けないって分かります。
若気の至りでは済まされませんよ(。-`ω´-)
そんな無茶をするから事故を起こすんです。
ある意味貴重な経験、もう2度と無茶はしないはずです。

> アメリカのフリーウェイで事故った時

何度も事故を体験されてますこと。
滑っている最中にこんな事考えていられるんですね。
以外にも冷静なんだと驚きましたよ。
怪我も軽く済んだ様で不幸中の幸い。
すらいむらいだーさんは生きているんじゃなくて、生かされているように思えてきました。
次に事故を起こしたら命は無い!と思って安全運転して下さいね。
息子さんを一人ぼっちにさせる訳にはいきませんよ(*ノω<*)

> 救急車の日米制覇を成し遂げた私だ(自慢にならんか)

はい。全く自慢になりません。金輪際、救急車には乗ってはいけません!
2015-02-07 00:55 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [どー言うわけか。。]
小さな事故や自爆はほとんどしないのに、思い出した頃に割とデカイのを車とドカン!とやるんですよ。
と言っても、救急車クラスは2回だけ(だけとは言わんか)ですけどね。

アメリカの事故は、フリーウェイで車線変更した時に車と接触、そのままのスピード(おそらく100km位)でバイクを放り出された感じになったんで、滑走時間が長くなり、考えるヒマが出来ました。

今回の事故は、仕事の関係者各方面、身内に多大な心配と迷惑をかけてしまい、猛省しました。
控え目なスピード、早めのブレーキ、周囲を注意しての危険予知を一層心がけて、バイクに復帰しております。
2015-02-07 22:33 | URL | すらいむらいだー #- 内容変更
  • []
こんにちは。
NSRカッコイイですね。
90年頃にその初期型に乗ってました。
2ストゆえに特性はピーキーでしたけど、景色が溶ける加速にはシビレました。

ご友人、膝関節が感染症にならずに良かったですね。
その状況だと開放骨折だったのではないかと思いますし。
仮に感染症になっていたなら、その足は切断処置されてましたよ。
ホント関節の怪我は厄介ですから・・・。
2015-02-08 09:08 | URL | momozo #- 内容変更
  • [Re: すらいむらいだー様]
こんばんは!

> 小さな事故や自爆はほとんどしないのに、思い出した頃に割とデカイのを車とドカン!

大小関係なく事故は事故です。
何度も言うようですけど、気をつけて下さいね。
私の勤務する会社の上司はバイク事故で弟さんを亡くしています。
事故の原因は分からないそうですが、色々と大変だった様です。
妹さんと、弟さんと3人でツーリングに行っていたのにその後は妹さんとも
バイクで出掛ける事はほとんど無くなってしまったそうです。
私にも「注意して乗るように!」と良く言ってきます。
つらい経験をされている方からの言葉。重いですよ。

> フリーウェイで車線変更した時に車と接触

良く無事でしたね。100キロのスピードで転んで怪我も殆ど無くて。
運が良かったとしか思えません。
車との接触なんて怖い。
海外での事故は言葉も通じないし面倒な事が多そうですヽ(≧Д≦)ノ

> 控え目なスピード、早めのブレーキ、周囲を注意しての危険予知を一層心がけて

私も上記の言葉、いつも心の片隅に置いて運転しています。
バイクに乗るようになってから、車の運転も以前よりずっと安全運転を心がけるようになりました!ヾ(´▽`*;)ゝ"
2015-02-08 19:31 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [Re: momozo様]
こんばんは!

> NSRカッコイイですね。

はい!カッコいいです!(☆▽☆)
私、スポーツタイプのバイクの事には疎いんです。
全く分からないと言ってもいい位です。
以前、女性が隼に乗っているのを見て「スゲ~!!!」って
感動しました。カッコよすぎます。

最近職場の方達から色々なバイクの話を聞かせられるので
スポーツタイプのバイクに興味が沸いてきました。
機会があったら1度乗ってみたいですね。

> 仮に感染症になっていたなら、その足は切断処置されてましたよ。

足を切断?!感染症って怖いんですね~!
そんな事になったらバイク乗れなくなってしまいます。
膝ははたまに痛む事があるみたいですけれど、普段の生活には
何一つ支障はないようです。

momozoさん、とってもバイクに詳しそうですね。
何に乗ってるんですか?差し支えなければ教えて下さいませσ(゚ー^*)
2015-02-08 20:07 | URL | しぃ #- 内容変更
∧top under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


∧top under∨
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。