スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top under∨
ライダー憧れの地。世界で最も美しいツーリングロードへ。~第一章~
2014-10-15 Wed 00:12
ず~っと行きたかったライダー憧れの聖地へ行って参りました。

オーストラリアのバイク専門雑誌 「Road Rider Magazine」 に
世界で最も美しいツーリングロードとして
磐梯吾妻スカイラインが紹介されたんですって!

「日本の道100選」どころじゃないんです。

世界の「磐梯吾妻スカイライン」!

そんな素晴らしい道がお隣の福島県にあるんですから行かずにはいられない!
11月中旬頃からは通行止めになってしまうみたいで。
紅葉も見頃だし行くなら今しかない!ということで
今回一緒に行ってくれたのはもう言わなくても分かりますかね?

はい。その通り!オレンジのW650に乗るのりこちゃんです。
旦那さんもご一緒してくれましたよ!
今回は念願の一泊でのツーリングだったんです。
ロンツーに行って美味しいものを食べてお腹一杯になると眠くなりませんか?
このまま眠れたらどんなに幸せだろうっていつも思っていたんですけれど
それを実現する時がついにやって来たんです!

当日は台風19号の影響も心配していたんですけれど。
心配も吹き飛ぶ絶好のツーリング日和になりました!
待ち合わせは常磐道の友部SAに朝6時半集合。
荷物が上手く積めなくて家を出るのが少し遅れてしまい
友部SAまで驚異のスピードで向かいました。(自己最高時速)
朝早いのに沢山のライダーさんがいましたよ。

一泊なのにこの荷物の量。北海道にでも行くんですか~?って
のりこちゃんから言われてしまいました。
荷物を小さくまとめるのがへたくそなんですよね。
持って行っても使わなかった物結構ありましたし。


     IMG_4237.jpg


それでは旦那さんを先頭にしゅっぱ~つ!です。

旦那さん、今回も手で合図を出してくれました
車線変更はもちろんなんですけれどSAまであと何キロっていう看板ありますよね。
それを指さしてくれるんで次はそこで休憩だ!って分かるんですよ。
ありがたいです。

当日も私はお姫様ポジションで安心しきりだったんですけれど。

「あんた!何やってんのよ~!

車とぶつかるところだったんだから!

10センチ位しか離れてなかったよ!

ンモォー!! o(*≧д≦)o″)) 」



って1回目の休憩でのりこちゃんにめっちゃ怒られました。
どうやら車線変更をする時に後ろから来る車とすれすれだったみたいで。
私は大丈夫だと思ったんですけどね。
それ以降、車線変更をする時は目視で確認しましたよ。
事故を起こしてしまっては二人に迷惑をかけてしまいますからね。

それにしても高速道路ってつまんないです。←(こんな事が言えるようになるとは。半年前
の1人高速ではびびりまくってたのに)
目的地に早く着く代償なんだと思って諦めてはいるんですけれど。
でも今回はこれで少しは気が紛れました。

やっと付けたんですよ。B+COM。
     

     IMG_4321.jpg


音楽を聴きながらバイクを運転するなんて危ない!って思いますよね。
でも安心して下さい。音楽以外の音もはっきりと聞こえてくるんです。
お陰で少しは楽しく走れましたよ。

高速道路を降りて少し走ると旦那さんが左手に見える山を指さしました。
その山を見てビックリ!!

「た、高いじゃん

あの山に登るんですか?もちろんクネクネしていることは百も承知なんですけれど。
気合入れないといけないね。

いざ山を登り始めると想像以上な急カーブの連続ですよ。
承知の事とは言えちょっときついです。
そんな時も旦那さんは合図を送ってくれるんです。
Uの字のような急カーブに差しかかると左手を出してくれて。

旦那さんバイクの運転上手い!坂道カーブでも殆どエンブレのみ。
ブレーキランプがあまり光りません。
カーブを攻める時も車体を倒してバイクと一体になって綺麗に曲がって行きます。
私も「ああなりたいな」って思いながら必死で後を着いていきましたよ。

頑張って山を走ったご褒美がこれです!


     IMG_0448.jpg


     IMG_0453.jpg


     IMG_0455.jpg


     IMG_0466.jpg


     IMG_0465.jpg


     IMG_0451.jpg


     IMG_0452.jpg


空の青

綺麗ですよねぇ。これ以上の言葉は見つかりません。
初めて見たな。こんな綺麗な紅葉


     IMG_0460.jpg


「つばくろ谷」って言うところなんです。「吾妻八景」の1つで谷を飛び交う
イワツバメにちなんで命名されたんですって。

谷底までが凄く深くてずっと見ていると足が竦んじゃいます。

ここでお手洗いに寄ったんですけれど。
休日だから仕方ないですね。順番待ちの列がずらーっと出来ていました。
そこに並んでいると杖をついた女性が娘さんらしき人に支えられながら列に近づいて来ました。
多目的トイレに入ろうとしていたんですけれど「故障中」。
洋式のお手洗いも1つしかなくて凄く困った様子。

その時
「すみませ~ん。足が悪い方がいるんです。先に通してあげてもらえませんか?」
って大きな声を出した1人の女性。

のりこちゃんなんです。こういう事ってなかなか出来ないですよね。
この人と知り合えて良かった!って思えた瞬間でしたね。
並んでいた皆さんが「お先にどうぞ!」って気持ちよく譲ってくれましたよ。
声を出さなかった自分が恥ずかしくなった瞬間でもありました。


さぁ。次へ向けて出発です。

グングン登って行きます。
標高が1000メートルを超えると寒くなりますね。
あと数百メートルほど登れば目的地に到着という付近から
周囲の景色が変わってきました。木が少なくなってきて岩肌が見えるように。
初めてみる光景です。日本じゃないみたい。

そして到着したこの場所が「浄土平」
まさにボルケーノ 


     IMG_0477.jpg

浄土平とは上手い名前をつけたものですね。

浄土とは...
「仏国土つまり仏さまの国、世界ということであり、そこは清らかな幸せに満ち、そこに生まれるとどんな苦しみもないところで、例えば薬師如来の東方浄瑠璃世界、大日如来の密厳浄土など、いろいろな仏さまがそれぞれに浄土を築き、そこで説法していると説かれています。」
ですって。(浄土宗のホームページより抜粋させて頂きました)

まさにそんな感じのイメージ。不思議な空間です。

これからこの小高い山「吾妻小富士」を登るんです!


     IMG_0470.jpg


疲れた表情になる前にと記念撮影。
最初はのりこちゃんが中央だったんですけれど写真を撮ってくれた方が外国の方で。

「オトコガマンナカネ!」

って言われて旦那さんが中央へ移動。
人の旦那さんに腕組んで写真撮っちゃいましたよ。
この夫婦の装備は大正解ですね。
こんなに寒いと思わなかった。おバカな私はデニムですもん。
何もかもまだまだ初心者です。


     IMG_0472.jpg

     
この雑な作りの階段を登るのが結構骨が折れます。


     IMG_4318.jpg


「まだ~?まだ~?」って言いながら登っていって頂上に着くと...


















こ~んな絶景が待ってました。


     IMG_0487.jpg


     IMG_0490.jpg


     IMG_0489.jpg


     IMG_0488.jpg


影だと足ながっ!


     IMG_0485.jpg


山の頂上からカメラの望遠を使ってWを撮影。
意外と綺麗に撮れましたね。


     IMG_0480.jpg


そして山の頂上にあるものとはこちら!



火口壁です!昔はここからマグマが溢れていたんでしょうか?


     IMG_0473.jpg


こんなに人が小さく見えるんです。どれだけこの火口壁が大きいか分かりますか?


     IMG_0474.jpg


分かりやすいように航空写真をお借りしました。
どうですか?凄いでしょ?


     image415.jpg


この火口壁を一周しようかとも言っていたんですけれど。
体力の限界が見え隠れしていたので次回に持ち越し?することにしました。

どうやら私、軽い高山病らしきものになってしまったらしく空あくびがやたらと出る。
酸欠状態です。
お昼もとうに過ぎていてお腹も空いていたせいもあったのかもしれませんが
胃がムカムカしてるんです。
それでも我慢して浄土平にあったレストランで軽くお蕎麦を食べました。

これから私の本日の一大イベント「下山」が待っているんです。ちょっとでも体力戻さないと。
所が下山はとっても楽チンだったんですよね。

先頭を走る車が時速30㌔位を維持してくれて。ゆ~っくり走る事が出来たんです。
お陰様で景色も堪能出来ました。

後は宿に向かって進むだけ!

宿に向かう途中で正面に見える山に太陽が沈む光景を見る事が出来たんです。
これがまた美しかった。

本当に「美しい」物とはこういった自然の織り成す光景の事を言うんでしょうね。
人工物では絶対に敵いませんね。


宿について一休み中にこんな写真を撮ってみました。
ベッドの上にヘルメットってなかなか置かないですよね。


     IMG_4248.jpg


そうこうしているうちにお待ちかねの晩ご飯の時間がやって来ましたよ!
宿泊されている方が他にも沢山いて皆さんお酒を飲まれたりお喋りしたり。
それぞれの時間を楽しんでいたので晩ご飯の写真を撮る事はしませんでした。

シャッターを切る音が雰囲気を壊しそうだったんで。
申し訳ありません。皆さんの妄想力をフルに働かせて下さい。

晩ご飯のメニューは
サラダ、グラタン、スープ、牛ヒレステーキなど。どれもとっても美味しかった。
中でも飛び切り美味しかったのが秋刀魚を三枚におろしたものにシソを挟み
くるくるっと巻いたものをオーブンで焼いたもの。
これが絶品でした。
旦那さん、瞳を閉じてうっすら笑顔で食べてましたもん。

ご飯を食べ終わったら徒歩2分の所にある温泉へ3人で向かいました。
ここのお風呂露天だったんです

女性はのりこちゃんと私だけしかいなくて貸切状態。
真っ暗闇の中の露天風呂。ふと空を見上げると降ってきそうな星空。
贅沢ですよね。
でも回りが森でちょっと怖かった。熊でも出てきそうです。

私が体を洗っているとお風呂に浸かっていたのりこちゃんが

「ふぁぁぁぁああ~( ;゚Д゚)」って変な大声出したんです。



なになになになになに????

怖いよ~(゚□゚*)



のりこちゃんが見て驚いたものはなんとネコちゃん
サ~って横切っていったらしいです。
熊が出そうなんて言ってたかホントに出たのかと思ったよ。

お風呂から上がってさっぱりした後は宿に戻って宴が始まるって思いませんでしたか?

所が私達10時には寝ちゃったんです
ヘタしたらまだ仕事してる時間ですね。
当日は4時半に起きたし、高速道路も2~3時間走り、
山道を緊張しながら走り、少しですが登山をして。
疲れてたんですね。
ベッドに入ったら数秒で夢の中。
旦那さんは寝る間際に白目を剥いて何を言っているか分からない状態に。
沢山気を使わせてますからね。疲れすぎです。
申し訳ない。

こんなに早く寝てしまったので次の日はスパッと気持ちよく目が覚めました。

朝ごはんはこんな感じ。こちらの写真ばホムペからお借りしちゃいました。


     resize0119.jpg


このピザトースト。美味しかったなぁ。パンは宿の奥様の手作りなんです。
おいしすぎておかわりのパンまで食べてしまいました。

荷物がこんなです。
これを積むの面倒だぁ。
次回の旅は荷物を減らす努力をしなくてはいけませんね。


     IMG_4317.jpg


おはよ~相方達!
旦那さんがバイク置き場から出して綺麗に並べてくれたんです。
何から何まですみません。


     IMG_4250.jpg


お世話になったペンション「木まま」さん。オーナーさんもライダーさんなんです。
ライダーズプランで予約を取らせて頂きました。


     IMG_4252.jpg


のりこちゃんに手伝ってもらいながら荷物を積んで
オーナーさん達に「お世話になりました」とお礼を言って次の目的地へ向かいます。

続きは「ライダー憧れの地。世界で最も美しいツーリングロードへ。~第二章~」で!



                     にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ


                             ↑

               磐梯吾妻スカイライン。私の想像を超えた絶景でした。
               ライダーの皆さん!今度の土日も天気が良いですよ!
                  どうです?足を運んでみては如何ですか?
                  宜しければ応援の「ぽちっ」お願い致します。



          
スポンサーサイト
別窓 ツーリング コメント:12 トラックバック:0 ∧top under∨
<<呪いがアタシにやって来た。 Shiee Is A 『W』 Rider ブロークン・ボーンズ。>>
この記事のコメント
  • [おはようございます]
こちら、スカイラインにお越し頂きまして
ありがとうございます。以前は有料道路でしたから
頻繁に行なかったけど、無料化されてからは
バイクで何度でも行きました。
吾妻小富士(お釜)の回りを一周すると
ちょっとした登山者の気分になりますから(^^)
このあとは、定番のレイクラインや五色沼とか
行かれたのでしょうか?
楽しみにしております。‥(^-^)
2014-10-15 05:39 | URL | 風まかせ #OARS9n6I 内容変更
  • [世界で最も美しいツーリングロード]
その一つに磐梯吾妻スカイラインが選ばれていたとは知りませんでした。
その上、ベストシーズン、天候にも恵まれ、羨ましい限りです。
私もいつか行ってみたいですな。

女性の荷物が増えるのは仕方ないと思いますよ。
やっぱり身だしなみ、お化粧には気を使うと思いますし。
それより、旦那さんの荷物の方が多い気がします。

>事故を起こしてしまっては二人に迷惑をかけてしまいますからね。
いやいや、それ以前に自分がたいへん痛い!
しかも高速、こけでもしたら、命に関わるかも知れません。気を付けましょう!

所で、
「Road Rider Magazine」を覗いたららこんな記事がありましよ(web siteleに貼っときました)
Japan's air force flies on scooters
日本にいるのに知らんかった。。。
灯台元暗し?



2014-10-16 01:11 | URL | すらいむらいだー #- 内容変更
  • []
え~の~~ワシも走りたいの~!

しぃ殿!
パッキングの練習か?
荷物・・ありゃ~キャンツーで!
こっちに来るにしても多過ぎじゃ!

ワシもいつか走りに行きたいの~!
2014-10-16 09:21 | URL | kiki #- 内容変更
  • [Re: 風まかせ様]
こんにちは。

> こちら、スカイラインにお越し頂きましてありがとうございます。

素晴らしいですね。
スカイラインの景観は。私がバイクで訪れた場所では今の所最高位です。
もっとバイクの運転が上手かったら山を登っていく景色も余裕を持って楽しめたんですけれど。
次回までには腕を上げて行きたいですね。

あのお釜のを一周するとなるとかなりの時間が掛かりそうですが
反対側から街を見下ろす景色も見てみたいですね。
それは頑張って歩いた人のみが見られるご褒美です。
新緑の季節にでもリベンジしたいと思います。

五色沼にも行きましたよ!
続きはブログにてご確認お願い致しますd(^^*)
2014-10-16 15:52 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [Re:すらいむらいだー様]
こんにちは。

>世界で最も美しいツーリングロード
>その一つに磐梯吾妻スカイラインが選ばれていたとは知りませんでした。

私も知りませんでした。オーストラリアの雑誌か選んだという事で
大々的ではないんですけれど日本の道路が選ばれるというのは喜ばしいことです。
実際走ってみると選ばれるのも納得!
本当に素晴らしいです!是非ともバイクで走って頂きたいです♪(゚▽^*)ノ

>それより、旦那さんの荷物の方が多い気がします。

いいえ!旦那さんの荷物は私の6分の1位ですね。旦那さんのバイクが
私達のバイクより少し小さ目なのでそう見えるんじゃないでしょうか?
嫁の荷物も積んでますし。
嫁の荷物も私の3分の1位です。お2人とも海外を走ってますからライテクだけ
ではなく荷物をまとめるのも上手です。見習うところが沢山ありますよ。

動画見ました!
何と言ったらいいか。バイクに飛行機の被り物?その状態でバイクを運転する
テクニックは凄いですね!バンクしてるし。
綺麗な隊列を保ったまま進むのも凄い!アナウンスもいけてますねσ(゚ー^*)
2014-10-16 16:13 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [Re: kiki様]
こんにちは。

> え~の~~ワシも走りたいの~!

でしょ~!!え~ですよね~!
紅葉がとっても綺麗でしたよ。どの時期に訪れてもあの景色は素晴らしいと思います。
新緑の時期なんかもバイクで走ったら気持ち良いでしょうね。
春になったらまた訪れてみようと思っています。

>パッキングの練習か?

ですよね。荷物持ちすぎです。
バックを2つに分けてしまった事がそもそもの失敗です。
初めてのお泊りツーだったので勝手が分かりませんでしたよ。
次回は半分に減らします(;-ω-`A)

kikiさん。
こちらに走りにこないと人生損をすることになりますよ!
お待ちしております(o≧▽゚)o
2014-10-16 16:25 | URL | しぃ #- 内容変更
  • []
>線変更をする時は目視

大事に至らず良かったですね!
特に高速では目視しないとダメでしょうー

磐梯吾妻、気持ち良かったでしょー^^
オレもいつかは走りたい場所です。

>北海道にでも行くんですか~?
アハハ、ウケタ^^

B+COM、やはり赤ですかーw
なぜ??受信のみを!! 
2014-10-16 20:29 | URL | ゆーき #tHX44QXM 内容変更
  • [Re: ゆーき様]
こんばんは。

> 特に高速では目視しないとダメでしょうー

はい。おっしゃる通りです。その瞬間まで目視したりしなかったりで。
今後高速では必ず目視します( ̄^ ̄)ゞ

> 磐梯吾妻、気持ち良かったでしょー^^

気持ちよかったですね。景色が凄い!ホントにここは日本なのかって思いましたよ。
ライダーさんの数にもビックリしました。どこにいってもライダーさんがいるんです。
こちらも茨城では見る事が出来ない光景でしたね。

> B+COM、やはり赤ですかーw

黒のヘルメットに付ける予定だったんですけれど
まだ手元に届かないんです。赤のB+COMはアクセントになって良いかなって。

受信のみをということは何故インカムを付けなかったと言うことですかね?
インカムはまだムリですね。話に集中してしまって危ないです。
2つのこと同時にすることがあまり得意ではないんですよね。
あと1~2年経ったらのりこちゃん夫婦の仲間に入れてもらう予定なんです。
それまでに運転上手くなっていれば良いのですが。

スカイライン一緒に行きましょう!何度でも行きたくなる場所です☆*.・(*ゝ∀・*)ノ
2014-10-16 21:06 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [のりちゃん夫婦は]
夫婦海外ツーをしたんでしょうか?
羨ましい事ですなぁ。。。

所で、海外ツーをしたからと言ってバイクが上手くなるわけではありません。
私が良い見本です。腕は下手っぴです。
この年ではもう上達は望めないので、下手なりに安全運転で行ってます。

荷物といえば、私なぞは、5日以上ならもう荷物の量は1ヶ月も2ヶ月もそれ程変わりません。
季節を跨ぐと少し変わりますが、下着やシャツなぞ、毎日、泊まった宿の洗面所で洗ってましたよ。

これは、女性にはできないかも知れませんなぁ。。。

2014-10-17 22:12 | URL | すらいむらいだー #- 内容変更
  • [Re: すらいむらいだー様]
こんばんは。

> 夫婦海外ツーをしたんでしょうか?

そうですよ!2人でニュージーランドを走っています。
来年のGWも行きたいなって言ってましたよ。
でも嫁1人でね(*ゝ艸Ơ)

台風で無くなってしまった8月のロンツー、日程9日間あったんです。
その時には着替えは3日分だけ持っていってコインランドリーで洗って
着まわししようって思ってました。
実際にまとめた荷物も3日分でしたよ。
私、物凄く大雑把な性格なんで細かい事あまりきにしないんですけれどね。
今回は初のお泊りツーで舞い上がってしまったようです。

あんなに荷物持って行ったのに温泉に行った時にはバスタオル
持っていくの忘れたり。結局使いませんでしたからね(σT∧T)
1番かさばるのに。バスタオル...
2014-10-18 01:25 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [今から賄賂なぞ贈って]
のりちゃんとさらに入魂になり、会社関係にも色々根回しなぞすれば、来年のGWは、のりちゃんと
「海外女子ツー」も夢想の話では無いではないですか!?

ロンツーいきなり海外デビュー!
うん、こりは珍しいバイク人生になりそうですな。

さぁ。賄賂の準備、準備!
2014-10-18 10:01 | URL | すらいむらいだー #- 内容変更
  • [Re: すらいむらいだー様]
こんにちは。

のりこちゃんと海外を走れたら楽しいでしょうね!
彼女と居るととっても楽なんですよ。変な気を使うことも無いし。
のりこちゃんはどう思っているか分かりませんが昔からの友人の感覚なんですよね。
不思議です。

私の夢の1つに「海外をバイクで走る」と言う項目があります。
この夢はかなり先になりそうですけれど達成できればなぁと思っています。
行き先もかなり遠いんですよね。因みにサッカーが盛んなヨーロッパの国ですよ!
でも資金がねぇ。

最初のロンツーは愛する友に逢いに行く!お世話になっている師匠とお師匠様達に逢いに行く!
これは譲れないです。準備も1度しているので次回はすんなり行けるでしょうしね。
天気が良ければですけれど...
これを達成したら次は2番目の夢へ進みます。
海外は3番目かな?
ひとまずお金貯めます。
2014-10-19 16:03 | URL | しぃ #- 内容変更
∧top under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


∧top under∨
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。