スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top under∨
ミッションは富士五湖コンプリート!~お泊りソロツーVOL,2~
2015-11-09 Mon 19:13
朝目覚めて真っ先に向かったのはもちろん窓です。


「どうか富士山見えますよーに」と祈るようにカーテンを開けると...



IMG_8929.jpg


ジャーン!


富士山見えましたゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ


ちょうど朝日が昇るところだったんですね。
逆光になってしまっていて写りが良くないですが間違いなく富士山です。


これが見たかったのよ。
前日は近距離の富士山しか見ていなかったので
少し離れた場所からも眺めてみたかったんです。


窓越しにしばらく眺めていました。
霞がかかっている富士山も味があっていいもんですね。


そういえばこのホテルはお風呂から富士山が見えるんだった!
といそいで大浴場へ向かいました。


脱衣所からお風呂の中を覗くと富士山、見えましたよ!
お風呂の中にカメラを持ち込むのは流石にまずいので←即逮捕(〃゚д゚;A
写真に収める事は出来ませんでしがた



「ドーン!」



とした表情を見せてくれました。
ちょうどお風呂から上がってきたおばあちゃまから


「早くお風呂に行きなさい!今ならはっきり見えてるから!」


と教えて頂き露天風呂へ。


朝から露天風呂なんて贅沢極まりない。
更に富士を眺めて湯に浸かる。疲れも吹っ飛びますね。
この時はもちろん頭にタオルを乗せていましたよヾ(@^▽^@)ノ


この光景ずーーーーーと眺めていたいな。
銭湯に富士山の絵が描いてあるのがなんとなく分かる気がする。


ノボせてきたのでお風呂から上がり荷物をまとめて朝ごはん。


朝ごはんはバイキング形式。


IMG_8932.jpg


このパンがとっても美味しくてあと10個は食べられた♪φ( ̄¬ ̄ヾ)
満腹になると眠くなってしまうのでちょっと足りないかなって位で我慢です。


こちらが当日お世話になったホテル。


IMG_8934.jpg


静かで過ごしやすかったです。


道路が混んでしまう前に出発しないとね。
食後の休憩も無しで相方に荷物を積んで出発です。


ホテルの駐車場での1枚。


IMG_8937.jpg


お天気が回復して良かった!朝はちょっと肌寒かったけど
太陽が出ているだけでも気分が違います。


それでは朝霧高原へ向けてしゅっぱーつです!


朝霧高原は富士山付近のお勧めコース。
実はまたまたインスタのフォロワーさんから教えてもらっちゃいました(;´▽`A``


ゼファー1100に乗るロック好きな方が(多分ハーレーにも乗っている)
富士山付近にお住まいで。
その方から情報収集させて頂きました。


富士スバルラインの道路の状況を教えて下さったり
お勧めスポットをグーグルマップに乗せて送って下さったり。
本当ならば当日は一緒に走りたかったんですけど
彼が東京へいかなければならない用事があったので残念ながら
一緒に走る事は出来ませんでした。


来春、富士山へはまた行こうと思っているので
その時は一緒に走ろう!と約束しましたよ!
音楽の話も沢山したいな。また一つ楽しみが増えましたね°゚°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪


朝霧高原へ向かう途中で遭遇したのはこの子達。


IMG_8944.jpg


最初はばらけていたのにカメラを構えたら
みんなカメラ目線。


IMG_8940.jpg


かわいいな~(〃ω〃)


この円らな瞳。右から2番目の子なんて
頭のしろい模様がハート型っぽいですもん(*ゝω・)ノ♥♥♥


どんどん増えていってフレームからはみ出しちゃった。


IMG_8941.jpg


IMG_8943.jpg


この子達は写真を撮られているの分かっているのかな?
こんなに綺麗に横に整列してくれたんですよ。


最終形はこれ。


IMG_8950.jpg


相方と一緒にパチリ。
こんなシャッターチャンスなかなか訪れないですよね。


手を伸ばしたら届きそうな距離まで来てくれたんです。
牛をここまで近距離で見たのは初めて。
可愛いくて可愛くてしばらくこの場所でこの子達を眺めていました。
お別れするのが寂しくなっちゃった。


旅の記念になりました。
いい写真を撮らせてくれてありがとね☆⌒(*^▽゜)v


富士山付近は素晴らしい景色が続くので頻繁に走るのを止めて
シャッターを切ります。


IMG_8945.jpg


ソロツーのいいところですよね。
好きな時に好きな場所で写真を撮ったり、ご飯を食べたり。
まさにフリーダム。


しばらく走ると道の駅の看板が見えてきました。
立ち寄ったのは「道の駅・朝霧高原」


IMG_8947.jpg


富士山はまだ霞がかかったまま。
フォルムのみが薄っすらと見えています。


この道の駅は静岡県にあるんです。
いつの間にか静岡県に居たんですね。
土地勘が全くない上にナビ頼りなので自分が何処にいるのか全く分からない。
方向音痴が陥るトラップですヾ(;´▽`A`


ここの道の駅はライダーさんがいっぱい!
色々なバイクが次から次へとやってきます。


IMG_8949.jpg


目立ったのはハーレーの団体さん。
年配の方が非常に多かった。皆さん笑顔で楽しそうでした。
自分もこうなれたらいいですね。
同じ趣味を持つ仲間と集って笑顔でいられるなんて幸せ。


しかし、情けない事にこんなライダーも目にしました。


もの凄いスピードで駐車場に入ってくるSS。
見ているこっちがハラハラしちゃう。
道の駅にいる皆さんは一般道と違って車やバイクには警戒心が薄れているはず。
子供でも飛び出してきたらアウトだろうな。
駐車場くらいスピード落として走れないもんですかねε=(。・`ω´・。)


大嫌いなのが音楽をガンガンにかけているトライク。
この道の駅には二輪でも大音量で音楽を流しながら走っていました。


バイクを運転していて音楽を聴きたくなるのは分かります。
巣晴らしい景色の中で自分の好きな音楽を聴いていた方がより気分が高揚します。
実際に私も音楽を聴きながら運転していますから。


でも、これってどうなんだろ?
自分が聴きたい音楽が他人も聴きたいとは限らない。
迷惑になってしまうの分からないのかな?いい大人が恥ずかしい。
って感じてしまいました。


こんな事を思い巡らせコーヒーを飲みながら次に向かう場所を検索。
今回の旅も行き当たりばったりの旅。
何一つ決めてこなかったんです。
まぁ、これもソロツーの良い所なんじゃないでしょうかね。


グーグルマップと暫し睨めっこをしていると富士五湖の一つ


「本栖湖」


から非常に近い位置にいる事が判明!
富士五湖は今回の旅で絶対に走りたかった場所。
走る順番も一番西側に在るので本栖湖から走り始めると丁度良い。


本栖湖→精進湖→西湖→河口湖→山中湖


この順で進んで行けば帰りの高速道路の乗り口までもスムーズ。
そうと決まれば休憩も程ほどに出発です(((((((((((っ・ω・)っ ブーン


この道の駅にも面しているんですけれど
国道139号線は走っていて気持ちが良いです。
右を見ても左を見ても紅葉した山がある。
地元茨城では目にする事がない景観なので新鮮です。


大自然に囲まれるっていいですよね。
心が洗われると言うんでしょうか。
スッキリとした気分になって日頃は嫌で嫌で仕方がない仕事も
頑張ろうって思えるんです。
確かに仕事を頑張らないとツーリングにも行けなくなってしまう。
ツーリングの前にバイクも維持できない。あと少しだけ今の仕事頑張ろう!


走る事20分程で本栖湖に到着!


IMG_8953.jpg


観光客で溢れているのを想像していたんだけど
全く混んでいない!
観光客の姿は殆どなく釣りを楽しむ人の姿が目立ちました。


本栖湖は透明度が非常に高く富士五湖の中で唯一
スキューバーダイビングが出来る湖なんだそうです!
ウェットスーツを着た方、何人かお見かけしたんです。
その時は?だったんですけど謎が解けました!


IMG_0918.jpg


IMG_0916.jpg


私、この本栖湖大のお気に入りになってしまいました。
だって湖は綺麗だし、観光客も少ない。
なんといっても湖に面したワインディングロードが最高!
湖1周では足らずに2週してしまいました(((((((o≧▽≦)o


IMG_0914.jpg


IMG_8954.jpg


地元の霞ヶ浦も走っていて気持ちがいいんですけどなんせ広いので対岸までが遠い。
1周約100キロ程もあるんですって。
だから景色を見ながらというと湖面ばかり。


なので本栖湖は感動の嵐。
相方も喜んでいるのかキラッと光っています。

IMG_0913.jpg


逆周りであと1週したかったな。
次回は春爛漫な頃に訪れようと心に決めました。


IMG_8951.jpg


次に進むは精進湖。
富士五湖の中で一番小さな湖です。


IMG_8955.jpg


ここからでも富士山は良く見えないΣ(|||▽||| )
多分精進湖だったと思うんですけど西湖かな?
もの凄いカーブがあったんですよ。


ブラインドコーナーなのはもちろんなんですけど
360°回転してしまうんじゃないかという位のコーナーを体験しました。
対向車も殆どいないし気持ちが良すぎて調子にのってしまったんですね。
いつもより少しだけスピードが出ていたんです。
だもんでコーナーに入って車体を倒していくうちに不安になってきて。
このコーナー何時まで続くんだろ?って。


ここで恐怖に負けてブレーキを掛けたり車体を起こしたら負けだと踏ん張りました
そしてどうにかコーナークリア(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!


ご本人にも伝えてあるんですけどちょっときつそうなコーナー
に入るときにはkikiさんから言われた言葉を頭に思い浮かべるとスムーズにいくんです。
コーナーの出口を見て走るのはちょっと怖いですけどね。


精進湖では休憩を入れながら、写真を沢山撮りながら走っていたんです。
沢山時間経過したせいなのかな。
雪化粧をした富士山が見えたんです!


IMG_8956.jpg


IMG_8957.jpg


才才-!!w(゚o゚*)w


これぞ富士山という姿ですね。
手前にある山とのコラボもまたいい感じです。


次に進むは西湖。
なのですがちょっと寄り道してみました。


「富岳風穴」


IMG_8963.jpg



という看板を目にしたので行ってみたんですけど。
風穴ってなんだろ?


ここでご当地ソフトを頂きました(○`~´○)


IMG_8959.jpg


味はなんと


「とうもろこし味」


ちょっと前にガリガリ君の「コーンポタージュ味」が世に出回った時
怖いもの見たさで食べてみたんですけれどこれが以外にも美味しかった。


それと似た味がしました。甘みが強いとうもろこしの味。
とっても美味しかったですよ。また食べたいかも。


青空に紅葉した葉が映えて綺麗ですね。


IMG_8960.jpg


IMG_0929.jpg


落ち葉もまた絵になります。


IMG_8962.jpg


風穴とやらに向かう途中にはガス孔の跡があったり。


IMG_0930.jpg


溶岩棚があったり。


IMG_0931.jpg


ちょっとワクワクしますよね。
入場券を買って入り口に向かいます。


IMG_0932.jpg


入り口にはヘルメットが置いてあったので危険を伴うのか?
とちょっと心配になってきた。


この富岳風穴って天然記念物なんですね。
「風穴」の意味、この看板を読んで下さいね。


IMG_0933.jpg


私が説明するより確実に理解できるはずです(*`д´)b


更に奥に進んでいくとこんな感じの入り口が。


IMG_0934.jpg


IMG_0935.jpg


IMG_0936.jpg


結構な急な階段でしたよ。
それにとっても寒いんです。


それもそのはず。
中に入ると天然の氷が出来ていたんです。


IMG_0937.jpg


昔はここから氷を採取していたんですね。
氷室とはまた違うんだろうか?


天井も低くて歩きづらい暗闇を進んでいきます。


IMG_0939.jpg


IMG_0940.jpg


IMG_0941.jpg


真っ暗すぎてなんだか分かりませんヾ(- -;)


天然の冷蔵庫がありました。


IMG_0943.jpg


今は使われているか分かりませんが植物の種などが貯蔵されてました。
繭などもあったかな?


IMG_0945.jpg


この緑色に光る物体は生き物らしい。
どう見てもコケにしか見えないんですけど...
世の中には不思議な生き物がいるんですね。


地上に出てくると暖かさにホッとします。
当日は前日の寒さと正反対でお天気も良くツーリング日和でした。


「風穴」と呼ばれる天然記念物は富士山付近に沢山あるみたい。
別の名前の「風穴」もあったので立ち寄ってみたかったんですけど
時間が限られているのでまた今度訪れることにします。


次に向かうは西湖。


IMG_8964.jpg



私の写真を撮る腕が悪いってのもあるんですけれど
景色は走ってきた本栖湖、精進湖とほぼ同じなんです(*_ _)人


IMG_8967.jpg


IMG_8965.jpg


西湖からは富士山が更に良く見えるようになりました。
富士山にどんどん近づいているから見えるようになってるのかな?


とにかく富士山を眺めながらのツーリングは非常に気分が良い。
霞も晴れてきているしもっと近づけば更に良く見えるのかな?


次に続くは河口湖!
ここでは嬉しい出会いが待っていました。


さて、富士五湖コンプリートは出来たのでしょうか?


次に続きます。




                           にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ



                       ブログを書いていてい思い出しましたが
                     朝霧高原に寄ってくるの忘れましたヾ( ̄o ̄;)オイオイ
                             なにやってんだろ...
                     宜しければ応援の「ポチッ」お願い致します。






スポンサーサイト
別窓 ツーリング コメント:4 トラックバック:0 ∧top under∨
<<♪富士は日本一の山♪ ~お泊りソロツー最終章~ Shiee Is A 『W』 Rider 目指すは日本一の山!!~お泊りソロツーVOL.1~>>
この記事のコメント
  • [おめでとうございます。]
見れましたねぇ 富士山。
思えば昔の人たちはどれだけの人がこの美しい山を見れたんでしょうか。
どれだけの人がお伊勢参りとかが出来たんでしょうかね。 噂に聞いたり北斎や絵師の版画なんかで思いをはせて見たり行ったり出来なかったかった人がほとんどだと思うと私たちは恵まれた時代に生かされてるんでしょうね。

朝霧から富士五湖を回るというと本栖湖あたりは昔でいう上九一色村のあたりになりますか。
忘れてはいけない場所ですね。
学生時代ボランティアであのあたりの廃校をベースキャンプにして樹海にある無数の風穴を捜索、測量したことを思い出します。楽しかったなぁぁ。
なんと最終日は地元の警察や消防、自衛隊と樹海に未発見の自殺者がいないか一緒に捜査させてもらいましたがあれは怖かった~(笑)

富士周辺はツーリングはもちろんキャンプツーリングなんか最高です。
夜明けにテントから顔をだし眺める富士山っていったらも~あ~た。

さて、後半はどんな出会いがあってどんな富士の顔を見るんでしょうか、楽しみです。
2015-11-10 07:18 | URL | 筋斗雲 #lFb6dAW6 内容変更
  • [昔の東京からは]
ビルも無く、それこそ、どこからでも良く富士山が見えたそうですよ。
父が若い頃、昭和の始めの話ですけどね。
東京の人にとって逆に今より身近な山だったかも知れません。
東京を離れても、富士山が見える所まで帰ってくると、帰ってきた!と実感した、と言ってました。

牛、いいですねぇ。。なんか並ぶ練習でもしてるみたいですね。

本栖湖の近くは今年の春、私も走ってます。
ちなみにコーンとバニラミックスソフトを食べた私です。
風穴にも寄りましたが、その時計画した今年の夏のすらりんと二人で走る風穴探検は残念ながら実現しませんでした。

で、来春この辺走るなら、本栖湖近くの芝桜が満開の頃来ませんか?
もし木曜に来れるようなら、一緒に走り、今年の心残りを晴らしたい私です。
2015-11-10 22:10 | URL | すらいむらいだー #- 内容変更
  • [Re: 筋斗雲様]
こんにちは!

見れましたよ!富士山。

今と違って高い建物が無いとは言え昔の人達は富士山は限られた人だけしか
見る事が出来なかったんでしょうね。
ホントにいい時代に生を受けました。
それを考えると高速道路の渋滞なんて気にしていてはいけないですよね。

上九一色村ですか...
自分がこの村の周辺を走っていたなんて思いもしなかったです。
あの事件から何年が経ちましたでしょうか。
私を含め事件の当事者以外は覚えている方少なくなったんじゃないでしょうかね...
風化させてはいけないんですけど忘れないって難しいです(o´д`o)

> 富士周辺はツーリングはもちろんキャンプツーリングなんか最高です。

キャンプツーリングの経験がないんです。
何を揃えたらいいのか全く分からないので
キャンプの達人の友人に協力してもらって
来年はキャンツーデビューしたいと思っております。
その時は富士山周辺へ行きますよ!
朝焼けに染まる富士山をこの目で見てみたいですヽ( ´¬`)ノ
2015-11-11 15:09 | URL | しぃ #- 内容変更
  • [Re: すらいむらいだー様]
こんばんは!

日本全国に有る「富士見坂」
現在富士山が本当に見える坂は数箇所しかないそうですね。
とっても便利な世の中ですが高いビルが立ち並び環境汚染は進む一方。
失ったモノも多いんでしょうか...

私も筑波山が見えると「帰った来た!!」って思いますよ。
富士山には適いませんが筑波山も中々いいもんですよ!

> 牛、いいですねぇ。。なんか並ぶ練習でもしてるみたいですね。

可愛いでしょ~(ノ∇≦*)
並んでとは言っていない←言っても理解してもらえませんね。
のに綺麗に横一列に整列。
牛の習性なのかは分かりませんが驚きました。
こんな可愛い子達、最終的には...
これ以上は口に出来ません。

> で、来春この辺走るなら、本栖湖近くの芝桜が満開の頃来ませんか?

ネットで見ましたよ!
本栖湖側の芝桜!!
びっしりと咲いていてとっても綺麗でした。
私は基本土日が休みなんで、絶対的な約束が出来ないんですよね。
来年のGW、木曜日がお休みだったら行けるかもしれません。
その時は一緒に走りましょうね( ´∀`)

2015-11-11 17:53 | URL | しぃ #- 内容変更
∧top under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


∧top under∨
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。